フィラリア症を防ごう|淋病治療薬や犬の薬はスマホを使って今すぐネット注文しよう

フィラリア症を防ごう

透明な黄色の錠剤

病気を患うのは人間だけではなく、みなさんが飼っているペットも同じです。
特に犬を飼う人が多いですが、気をつけなければ犬もさまざまな病気にかかってしまうのです。

犬の病気として最も気をつけておきたいのがフィラリア症です。
寄生虫であるフィラリアの幼虫が犬の体内に侵入し、心臓部や肺動脈などの重要な血管内で成長することによって引き起こされる病気です。
フィラリアの成虫は糸状の体をしており、その長さは30cm近くにまで成長することもあります。
そんなサイズの寄生虫が血管内で成長してしまうと、当然血流は悪くなり、呼吸困難や血尿などの原因になりかねません。
血流が止まってしまうと死に至ることもあるなど、飼い主としては最も警戒しておきたい病気になっています。

しかし、フィラリアは蚊を介して犬の体内に寄生するため、いつ寄生したかなんてわかるはずがありません。
そこで役立つのがフィラリア予防薬という犬の薬です。
蚊が発生しやすい夏場などに犬へ投与しておくことで、未然にフィラリアの侵入を防ぐことができます。
フィラリア予防薬はフィラリアの幼虫に対して強力な殺虫作用を持っており、寄生されたとしてもすぐ死滅させることができます。
また、この殺虫作用は1ヶ月間効き続けるため、予防薬としてはたらいてくれます。
錠剤タイプの経口薬や、スポットオンタイプの外用薬など、フィラリア予防薬の種類によって特徴は違うため、みなさんの飼っている愛犬に合った医薬品を購入・投与してあげましょう。